2013年11月24日 (日)

400円は?

本日は、とてもよいお天気でありました

午後からは・・・

でありましたが

ところでワシは、久しぶりにわが家のことをしました

冬を迎える前に、やらねばならないことが、ようけありますですからね

特に、ワシが住んでいる田舎は

夕方になって、ようやっと自分の時間ができました

で、行ったのです

近所の本屋へ

んでもって2時間ほど、あっちゃえ~、こっちゃえ~

と行きつ戻りつ、立ち読みしつつ表紙を眺めつつ

で、ようやっと

この本を買おうっと

って決めて、一冊の本を手に取りレジへ向かったのであります

レジ係は、可愛らしいお嬢ちゃんo(*^▽^*)o

なん~か、嫌な予感がしつつ本をレジカウンターに置きました

お嬢ちゃん 「いらっしゃいませぇ。お買い上げ、ありがとうございます。
         1点で600円になります。」

ワシ 「はい。これで」

となけなしの福沢諭吉さん1枚を財布から取り出して、カウンターの上へ

すると

お嬢ちゃん 「1万円のお預かりで、よろしいですか」( ̄▽ ̄)

ワシ 「はい、お願いします」m(. ̄  ̄.)m

お嬢ちゃん 「ありがとうございます。お返しは、9,600円になります。
         大きい方から、お返しします。5,000円、6,000円、7,000円、
         8,000円、9,000円。
         こちらがレシートになります。ありがとうございました」

と深々とお辞儀

ワシ 「・・・・・・?」(・_・)エッ....?

は~い、ここまでで、おかしいなぁ~、なんか変やなぁ~( Д) ゚ ゚

と思うた人?

ワシも、みなさんと同じく、おかしいやないかい(゚Д゚)ハァ?

と思いました

んで、

ワシ 「400円は?」

これが、当たり前の反応ですよね

ところが

お嬢ちゃん 「はい?ありがとうございました」

と再度、深々とお辞儀

ワシ 「いやいやいやいや、ワシの400円は?」ヽ( )`ε´( )ノ

お嬢ちゃん 「はい?なんでしょうか?」ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ワシ 「だ~か~ら~っ、釣りは9,400円でしょう?
     けど、ワシは、9,000円しか貰うてないでしょ。
     やから、残りの400円!!」( ゚皿゚)ムキーッ!!

ここでようやっとお嬢ちゃんも気づいてくれたのであります

あのねっ、あのねっ

お嬢ちゃんにとっちゃ、たかが400円でしょうけどね
ワシにしたら、大枚400円なのでありますよ

ホンマにホンマに
危ないところでありました

帰宅後、あーちゃんに話したところ

相も変わらずのアホ笑 m9(^Д^)プギャー

本日も平和な平和な一日でありました

では、では m(_ _)m

| | コメント (3)

2013年11月23日 (土)

先日の銀座


う~む

ひさしぶりに

画像をアップしようとしたが・・・

横になって見てください

和光堂であります

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

銀座ナウ

久しぶりに
アップが
なんと
銀座ナウ
m(_ _)m

| | コメント (2)

2012年4月 9日 (月)

夜空の星一つ

ひざの上が好きで

いつもひざの上で居眠りしていました

ボール遊びが好きで

いつもボールを追いかけていました

日向が好きで

いつも日向でうつらうつらしていました

横になっていると

いつも顔を舐めにきました

ワシが 病気で苦しんでいた時

いつもそばにいて慰めてくれました

そんなワンコが

昨夜 死にました

元々、心臓が弱かった子でした

今まで よく頑張ってくれました

先月始めから

その心臓が弱ってきて

時間の問題

なんぞとドクターが言っていました

ワシは仕事で留守にしていましたが

仕事が休みだったあーちゃんに 抱かれたまま逝きました

今日 あーちゃんと2人で葬式を出しました

先ほど 夜空を見上げたら

星が一つ流れました

きっと あの子です

自分が星になったことを

ワシらに教えてくれたのでしょう

今度は ワシの孫に生まれ変わっておいで

では、では m(_ _)m

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

方言バンザイ (^ ^)/

昨夜

仕事の帰りに

縄暖簾で同僚とちょいと一杯

あ~、こりゃこりゃ、と

赤提灯では

呑んで阿呆な話題を真面目に議論するもの

と決まっております

ちなみに昨夜の議題は

お国言葉

仕事で日本各地の方をお話しますと

いろいろなお国言葉に接します

で、第1問

A 「 け? 」

B 「 く 」

第2問

 「 けー、けー、けー? 」

第3問 これは、有名ですねぇ

 「 とっとっと? 」

第4問

「 かか、か、かか? 」

という議題ならぬ、クイズならぬ、阿呆な話で盛り上がったんですが

始めて聞いた時

一体全体、どこの国の言葉じゃ~~~~?

が、ワシの偽らぬ感想

ワシは意味を教えてもらったので

↑の言葉の意味を知っておりますが

ここへいらっしゃる方で

全問正解の方は?

では、では m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

ウンギャ~~~ッ

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【ば】【ん】【ゎ】

今日も今日とて

休日出勤のワシです

この時間に記事をアップしているということは

そうです ( ̄ー ̄)ニヤリ

はやく終わらせました (v^ー゜)ヤッタネ!!

久しぶりに

駅ビルにある本屋でも

覗いちゃおうかなぁ~

と、駅ビルへ

本屋のある階上へ行くため

エスカレータに足をのせます

自他ともに認めるイラチのワシですから

動く階段に乗っかって

のんびりと立ちどまってなんぞいません

駆けるように先を急ぎます

日曜だというのに

エスカレーターに乗っているのは

ワシと

ワシより十数段上のステップの

茶髪の綺麗な巻き髪

股下?センチのヒラヒラミニワンピ

膝丈のロングブーツ

の20代のオネイさん 

の2人だけ

エスカレーターのステップを踏みしめる音を聞きつけた

オネイさんが振り返って

ワシに気づくと

なぜか? (・_・)エッ....?

ワシを一睨みすると

急に

エスカレーターを駆け上がりだしました

(ノ∀`) アッチャー

どうやら

痴漢と間違われた?らしいです

いくらなんでも (゚Д゚)ハァ?

向かっ腹を立てたワシは

ゆううううっくりと

階上の本屋へと向かうことにしました

んでもって

本屋へたどり着いて

目指すは文庫本のコーナー

通路を折れて文庫本のコーナーに入った瞬間

目の前には

先ほどエスカレーターで

ワシの前にいたオネイさん

オネイさんは立ち読みの真っ最中

ワシが覗きたい本は

オネイさんの辺り

なので

ワシは嫌でもオネイさんの方へ・・・

ワシが3歩ほど進んだところで

オネイさんが

右手に持っていた文庫本を左手に持ち替え

右手でヒラヒラワンピの裾をめくったかと思うやいなや

その右手で

黒いタイツに包まれた

可愛らしいお尻を

ボリボリ ボリボリ

と掻き始めたじゃありませんか ( ゚д゚)ポカーン

フリーズするワシ

お尻を掻きながら

左手に持った文庫本を棚へ返すオネイさん

次の本を手に取ろうとして

横を向き

ワシに気づくオネイさん

本屋の通路で

ワシとオネイさんの視線が絡み付く一瞬

オネイさんの愛らしい口から

ウンギャ~~~ッ

とゴジラか、はたまた、キングギドラか

と思うような吠え声が・・・ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

その後のすったもんだと言ったら

いやはやなんとも ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

無事に帰ることができて

ホントに

ヨカッタ、ヨカッタ

本日は

あーちゃんも

久しぶりに

はやく帰ってきました

あーちゃんは

ワシの真横で

大きな腹を抱えて

ゲタゲタと大笑いしております

しかも涙を流しながら

フントに失礼な生き物です

先日のコンビニのオネエちゃんといい

今日のオネイさんといい

あーちゃんといい

オンナという生き物は・・・

お・ん・ななんてドワイ嫌いだ~~~~~ぁ

では、では m(_ _)m

| | コメント (2)

2012年2月29日 (水)

なくなりました

今日で、2月も終わりです

月日の経つのは、なんと早いことでしょう

ワシは相も変わらず
朝早くから夜遅くまで
休日なしで働いております

自由に使える時間が、なくなりました

ということで、まだ、職場です
仕事に勤しんでおりますです

先程のことですが
あまりにも腹が空いたので
職場の近くにあるコンビニへ
食品を買いに行きました

と言っても、本格的に食べたのでは
あーちゃんが真心込めて作った夜食を食べられなくなりますので
小腹を満たす食べ物を
仕込みに行ったのであります

何を食うべぇか〜

と、能天気に悩んでおりますと

レジ横の保温器に入った
肉まん
関西で言うところの
豚まん
を発見

特製豚まん、カレーまん、肉まん、餡まん、ピザまんと並んで

すき焼きまん

というのが、ほかほかと湯気を立てて
「食べとおみ。オイシおすえ」
と、ワシに愁波を送ってきます

ここで喰わねば、男が廃る

なのでワシは、すき焼きまんを注文しちゃいましたよ
レジの可愛いオネエちゃんに

ワシは、この時に気づくべきでした

オネエちゃんの胸の谷間に埋もれたプレートに書かれた

「研修中」の三文字に

ワシは、すき焼きまんの代金
一金120円也
百円玉1個、十円玉2個
をレジカウンターに置いて
すき焼きまん

の到来を待ちます

すると、保温器のドアを開けて
中から、ワシの
すき焼きまん
を取り出そうとしていたオネエちゃんが

「あっ」

っと叫びました

で、オネエちゃんは、手ぶらでワシの前へ戻ってくると

「すき焼きまんは、たった今、なくなりました」

ワシ 「???」

オネエちゃん 「すき焼きまんはなくなりましたから、このお金はお返しします」

ワシ 「なんで?そこにあるやん。ワシが注文したすき焼きまんが」

オネエちゃん 「ですから、たった今、なくなりました」

ワシ 「だから、なぜ?ワシが注文したすき焼きまんが、そこにあるでしょ」

オネエちゃん 「ですから、たった今、なくなりました。落としちゃったんです、床に。お客様のご注文は、最後の1個だったんです」

ワシは、大人です
んなことくらいじゃ、怒りません

ワシ 「んなら、豚まん貰うわ」

そこで、オネエちゃん
豚まんを保温器から取り出してきて

「はい、ありがとうございます。特製豚まん1個、150円です」

はい、ここで↑を読み返してください

関西では、肉まんのことを豚まんと言うのでありましたねぇ

ワシ 「あのね。普通、豚まん言うたら、肉まんのことやろ?これは、特製豚まん。ワシが注文したのは、豚まん。特製て、言うてへんやろ?」

と、優し〜く優し〜く、言うてから

「エエわ、特製豚まんで。150円ね。ああ、30円ないわ。んなら、五十円玉1個出すわ」

オネエちゃん 「えっ。ええっと、お釣りが。お釣りが」

ワシ 「20円返して」

オネエちゃん 「は、はい。30円のお返しになります」

ワシ 「んな、難しい算数をせんでよろし。この五十円玉を受け取って、20円返して」

オネエちゃん 「???」

ワシ 「あなたの好きにして」

オネエちゃんは
百円玉1個、五十円玉1個、十円玉2個をカウンターの上に並べて

百円玉1個、五十円玉1個を摘み上げると

顔を引きつらせながら、裏返った声で

「ありがとうございました〜」

寒い晩に食す豚まんは
最〜高っ

さあ、あーちゃんがウンマい夜食を作って待ってるぞっと

では、では m(_ _)m

| | コメント (2)

2012年2月21日 (火)

いやあ

飲んだ、飲んだ

職場の飲み会です

久しぶりに、腹一杯飲んだ

食った

うげぇ〜

では、では m(_ _)m

| | コメント (4)

2012年2月17日 (金)

そういう問題じゃないんですが

今朝は、久しぶりの雪

駅へ続く道を急ぐワシ

膝上まで積もった雪のせいで、ワシが通る裏道は、1人歩くのがやっと

駅の近くまで来たら、ワシの乗る電車が、近づいてくるのが見えます

駅へと駆けたいけど、ワシの前には、よちよち歩きのオバ様

ワシ「電車来てますよ」

オバ様「いいんですよ。私は、次の電車に乗りますから」

ワシ「・・・」

数瞬後、気を取り直して

ワシ「あのう、私が、この電車に乗りたいんです」

オバ様「どうぞどうぞ、先に行ってください」

ワシは、どのようにして、目的の電車に乗ることができたでしょうか?

1 オバ様を、雪の中に突飛ばして、駅まで駆けた

2 オバ様に、丁重に頼み込んで、道を譲ってもらった
3 オバ様を避けて、膝上まで埋まる雪の中を駆けた

正解者には、ワシの熱い投げキスを進呈

不正解者には、地獄からお迎えが来ます

みなさま、奮ってご参加を

あああああ

なんとか、10時までには帰りたい

では、では m(_ _)m

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

タ~イムスリップ

先週購入した

P1000307

某小説に登場する場面がわかる

江戸地図

焼酎片手に

一人悦に入り

( ̄ー ̄)ニヤリ

本日は、大川で舟遊び

では、では m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«物忘れ?